薄毛対策の為にはまず「敵を知る」薄毛の本当の原因を調べてみた

私も40代になって生え際が後退してきたので育毛を意識しています。親類には薄毛の人が殆どいなかったので安心していたんですが、薄毛の原因=遺伝という考え方はもう古くなりつつあるようです。
もちろん遺伝的な要素もあるのですが、調べてみたところ男性の場合は薄毛はAGA=男性型脱毛症に発症するのが決定的な要因となるようです。
AGAという用語はちらほら耳にしていたのですが、一種の病気であり治療法の研究も進んでいるようです。
AGAは、男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)という物質と化学反応を起こすことによって引き起こされるそうです。

今一番アツいポリピュアサイト

昔は「男性ホルモンが多い人はハゲる」なんて事をよく聞きましたが、たしかに男性ホルモンがAGAの原因となって薄毛を引き起こすんですね。
しかし、現実的には男性ホルモンを抑制するよりは、男性ホルモンを変質させる原因物質=DHTを抑制するほうが効果的なようです。治療薬も発売されているので、薄毛が今よりも気になったら治療薬に頼るのがいいかなと考えています。。

フィンジアを使ってみたところ良いところまでは行きました。

いろいろ育毛剤を使っては効果が無いと次へという感じです。なのでかなりの数の育毛剤を使ってきたのですが、その中でもフィンジアは良いところまで行った育毛剤です。
フィンジアを使って実際に産毛が生えるところまでは行きました。抜け毛の減少なんかはちょっと分かり難いのですが、この産毛が生えるというのはとても分かりやすい効果でした。それまで毛が無かったところへ毛が生えたということで、私には確かに効果があったんだと思います。
ですが、その産毛がキープできないのです。毛が生えてくるようになったのですから、その産毛がキープできれば徐々に育っていき、何時かは薄毛が解消といった感じになると思うのですが・・・おしいです。
ですので、フィンジアを使う場合は育毛サプリなどと併用すると良いかも知れないと思っています。フィンジアで毛を生やし、育毛サプリで抜け毛を防ぐ、そうすれば薄毛は解消するかも知れません、ただ、私は一か月にそこまでお金をかけられないので試してはいません。